埋没毛があってもサロン脱毛できる?埋もれ毛の原因と予防法について

脱毛
埋没毛があってもサロン脱毛できる?
◎まるねこママ
◎まるねこママ

◎まるねこママです。
ムダ毛の中でもやっかいなのが皮膚の中に埋もれてしまった埋没毛ですよね。
肌の表面にぽつんと黒い点のように見えてしまったり、
中には肌の表面に覆われたまま皮膚の中で毛が伸びているものもあったりします。
埋没毛ができる場所によってはとても目立つので気になりますし、
できることなら埋没毛も脱毛してなくしてしまいたいものです。
しかし、
埋没毛あるとサロン脱毛ができない」なんて言われることもあって脱毛をためらっている人もいるかもしれません。
そこで今回は埋没毛とサロンで脱毛についてお話します。

全身脱毛にかかる料金の相場

医療脱毛を始めるタイミングはいつから(何歳)がベスト?

埋もれ毛(埋没毛)の原因と予防法について

「埋没毛」の画像検索結果

埋もれ毛(埋没毛)の原因

基本的に埋没毛の原因は、
ムダ毛の自己処理により、皮膚が傷つき、毛穴がふさがってしまう事で起こります。

毛抜きや家庭用脱毛器で強く毛を引っ張ると、
途中で毛が切れるだけではなく、
皮膚が傷つき炎症を起こす事でかさぶたが出来ます。
このかさぶたがその後の毛の成長をさえぎり、
皮膚の中で毛が埋もれてしまうのです。

埋もれ毛(埋没毛)の予防法

また、
基本的な埋没毛の予防法としては、
原因が、ムダ毛の自己処理により、皮膚が傷つき、毛穴がふさがってしまう事で起こることから、
まず、無理な自己処理をしない事
そして、しっかりと保湿をする事がとても大事です。

鼻の毛穴の黒ずみを予防する効果的な方法

埋もれ毛(埋没毛)が出来てしまったら?

出来てしまった埋没毛については、
適切に対処しないとさらに悪化させてしまう場合があるので注意が必要です。
一旦、ムダ毛の自己処理をやめ自然に出てくるのを待ちましょう。
その間も保湿などのケアを行い、角質除去なども効果的です。

◎まるねこママ
◎まるねこママ

埋没毛がなくなれば脱毛の施術もスムーズになります。
そこで、
今ある埋没毛を早くなくすためにできることをいくつか紹介します。

肌を保湿する

肌が乾燥してかたくなると埋没毛が外に出にくくなるので、
しっかり保湿して肌をやわらかく保つのがポイントです。

私が最近購入したのは
乾燥肌の救世主「ヘパリン類似物質」配合【NALC薬用ヘパリンミルクローション】
です。


なんかおまけもついてお得感あり、
メッセージカード付で心遣いあり(笑)
使用感としては、
匂いもほとんどなく◎で、伸びもよく、
手にプッシュして顔~首、腕やカサついた部分にサッと簡単に塗れて
朝起きた時も潤いがキープされてて大満足してます。
伸びがいいせいか、長持ちしますしコスパも悪くなさそうなのでオススメです。

【優れた4つのPOINT】
1.ノビが良いから、全身に塗りやすい 乳液タイプでストレスフリー
2.顔用の乳液としても最適 「ヘパリン」含有だと、使えない製品も多い
3.ニキビも徹底的に防ぐ
4.肌荒れ、しもやけ、ひびも防ぐ グリチルリチン酸ジカリウムが肌荒れも防ぎます
5.お肌に優しい4つのフリー【アルコールフリー、無着色、無香料、無鉱物油】


↓公式HPはこちら↓
乾燥肌の救世主「ヘパリン類似物質」配合【NALC薬用ヘパリンミルクローション】

ムダ毛の自己処理には電気シェーバーを使う

埋没毛ができる一番の原因は
カミソリや毛抜き、脱毛ワックスを使ったムダ毛の自己処理です。

カミソリや毛抜き、
脱毛ワックスでの自己処理は思っている以上に肌に傷やダメージを与えています。

その傷やダメージを皮膚が修復しようとする時に
毛穴までふさいでしまうことで埋没毛ができてしまうんですね。

そこで、
自分でムダ毛の処理をする時は肌の表面を傷つけることがない
電気シェーバーを使うのがおすすめです。

また、
自己処理の回数を減らすのも新たな埋没毛を作らないために役立ちます。

角質ケアをする

埋没毛は肌が入れ替わる時に一緒になくなるものです。

そのため、
スクラブやピーリングで古くなった角質を除去して
肌のターンオーバーを促してあげるのがポイント。


不要な角質を落とすことで肌の入れ替わりを助けてあげます。

ただ、
埋没毛のせいで肌が炎症を起こしていると
スクラブやピーリングは肌のダメージになるので使えません。

また、
スクラブやピーリングは頻繁に行うと肌に負担をかけるので
2週間に1回くらいを目安に行うようにします。

ピーリングとは?おすすめピーリングジェルの紹介

薬用リメンバーリンクスホワイトをご紹介!口コミ
スキンピールバー口コミ
↓脱毛前後にお酒を控えなければいけないのはなぜ?

埋もれ毛(埋没毛)はサロン脱毛できる?

どちらを選べばいい?医療脱毛とエステ脱毛の違いをゴリラでも分かる様 ...

脱毛について調べていると、
埋没毛があると脱毛できない
というのを目にすることがあります。

埋没毛をなくしたいと思っている人にとっては気になるところですよね。

そこでまず知りたいのが、
埋没毛は脱毛でなくすことができるのか?ということ。

脱毛によって埋没毛ができなくなれば悩みが減りますからね。

これに関しては、
埋没毛も光脱毛やレーザー脱毛で脱毛することはできます。

いま脱毛方法で主流になっている光脱毛やレーザー脱毛の脱毛の仕組みは、
メラニン色素に反応して熱を発生させる特殊な強い光を照射することで毛根にダメージを与えるというものです。

熱ダメージによってが毛が生える仕組みを破壊して新しい毛が生えてこないようにしています。

埋没毛は、肌に埋もれて伸びている毛の部分は他の毛と違っていますが、
毛根は他の毛と同じで毛穴の中にあるので脱毛効果を得ることはできます。


顔脱毛の日はメイクをしてもいい?施術前後の化粧について

埋もれ毛(埋没毛)を脱毛する時に知っておきたいこと

脱毛のなぜ??

ただ、
埋没毛を脱毛する時には注意しなければいけないことがあります。

埋もれ毛(埋没毛)の状態によっては施術できないことがある

先ほどお話したように、
光脱毛やレーザー脱毛ではメラニンに反応して熱に変わるライトを照射します。

そのため、ふつうなら表面に出ている毛は全てカットし、
毛根にだけ光が反応するようにします。

ですが、
埋没毛の場合は毛が皮膚に埋もれているので施術前に毛を処理することができません。

そのまま脱毛の光を当てると埋もれている毛が光脱毛の熱に反応してやけどをしてしまうリスクがあるんです。

そのため、
ほとんどのサロンでは埋没毛を避けて脱毛の施術するようにしています。

また、
埋没毛があることで炎症などの肌トラブルが起きている場合もその部分は避けて施術をします。

だからといって脱毛の施術をするために無理やり埋没毛を自己処理しようとすると傷や炎症のもとになるので絶対にやらないようにしましょう。

どういう状態なら埋没毛があっても施術できるのか、
というのはサロンによって違うので、サロンで肌を見せながら相談するのが一番です。

脱毛の効果を実感できるまでに時間がかかる【埋没毛】

通常、
サロンで脱毛の施術を受けると1~2週間後に毛穴からスルッと毛が抜けるようになります。

ですが、
埋没毛は毛が皮膚の中に埋まっているので
1~2週間たってもスルッと毛が抜け落ちることはありません。

これは毛穴から毛根は抜けてる状態になってるけど伸びている毛の部分が皮膚の中に毛が埋もれているためです。

ではこの毛はいつなくなるのか?というと、
ターンオーバーで皮膚が入れ替わる時に埋没毛もいっしょに体から排出されます。

そのため、
脱毛の施術を受けても毛が抜け落ちるまでに時間がかかります。

また、
通常は施術前に余分な毛をカットしますが埋没毛はそれができません。

そのため、
埋没毛がある状態で脱毛の施術をする時はヤケドの危険を避けるために脱毛機器の出力を下げることがあります。

出力を下げて光を照射すれば熱ダメージは小さくできますが、
その分脱毛の効果も落ちてしまいます。

そのため、
毛が減ったと実感できるようになるまでに通常よりも回数が必要で時間もかかってしまいます。

【まとめ】埋もれ毛(埋没毛)と脱毛

埋没毛自体は毛穴の中に毛根があるので脱毛して毛が生えてこないようにはできます。

ただ、
脱毛の施術する光に埋没毛が反応してやけどをするリスクがあるので埋没毛がある場所は避けて施術することが多いです。

そのため、
いま肌の中に埋まっている毛をなくすことでスムーズに施術を受けられるようになります。

埋没毛を無理やり処理するのではなく肌のターンオーバーを促すなど肌に負担をかけないようにケアしてくださいね。

脱毛後にやるべき事とやっちゃいけない事アフターケア


全身脱毛にかかる料金の相場はいくらぐらい?

脱毛ラボの口コミ
肉割れ消す 妊娠線予防クリーム人気ランキング NIPT八重洲セムクリニックの口コミ東京

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] 埋没毛があってもサロン脱毛できる?埋もれ毛の原因と予防法について […]

  4. […] 医療脱毛を始めるタイミングはいつから(何歳)がベスト?埋没毛があってもサロン脱毛できる?埋もれ毛の原因と予防法 […]

タイトルとURLをコピーしました