足脱毛のメリットとデメリット、効果が出るまでの期間は?

脱毛
足脱毛のメリットデメリット
◎まるねこママ
◎まるねこママ

足のムダ毛を処理するのは結構面倒だったりしますよね。
脚のすねなどは薄着の季節になると目立つ部分なのでお手入れしないと気になりますが、
お手入れしてもすぐに次の毛が生えてきてしまったりします。
さらにムダ毛を剃ると太くて黒い毛になる気がするし、
脚に黒いポツポツが残るのも気になります。
それをくり返していると
「脱毛したほうが楽かな?」と思うこともありますよね。
そこで今回は足(脚)の脱毛をするメリットやデメリット
効果が出るまでの回数など足脱毛の基本についてお話します。

足脱毛の範囲は?

脚のお手入れ(脱毛)の

足といってもいろいろな部位があるので
「足脱毛」ってどこまでのことをいうんだろう?
と疑問に思うこともありますよね。

一般的に足脱毛の施術範囲は、
ひざ上、ひざ、ひざ下、足の甲
と指の4つに分かれています。

ひざ上は足の付け根からひざ上までで、
太ももの裏も含まれます。

ひざ下は、
ひざの下から足首までです。

ひざがひざ下に含まれることもあります。

細かな範囲はサロンによって違うことがありますが、
脚脱毛のパーツはだいたいこのように分けられています。

足の甲や指は脱毛しておくと夏のサンダルを履く季節に便利ですが、
ふだんは見えないので脱毛しなくてもいいかな、なんて思うこともありますよね。

人によっては脚の中でもムダ毛が生えていない場所もあると思います。

足脱毛はパーツごとに分けて脱毛できるので、
ムダ毛の気になるところだけ脱毛するということもできますよ。

足脱毛をするメリット

足脱毛をするメリット
◎まるねこママ
◎まるねこママ

足脱毛をするメリット
特に嬉しいのがこの2つです。

NIPT東京
全身脱毛安いおすすめサロン口コミ比較
妊娠線クリーム ノコア口コミ 肉割れ消す

ムダ毛の自己処理をしなくていい:足脱毛をするメリット

薄着の季節は脚のムダ毛はとても気になりますが、ムダ毛は手入れをしてもまたすぐ生えてきてしまうので頻繁にケアしないといけません。

しかも脚は範囲が広いので自己処理をするとなると時間も労力もかかります。

脱毛すればその手間や煩わしさがなくなるというのが嬉しいところです。

完全にムダ毛をなくすには時間がかかりますが、脱毛は施術するごとに毛が細くなり量も減っていくので回数を重ねるたびにお手入れがどんどん楽になっていきますよ。

脚がきれいに見える:足脱毛をするメリット

ムダ毛そのものは自己処理でもなくすことができますが、
毛をなくした後の脚の見た目は脱毛と自己処理では全然違ってきます。

それはムダ毛の自己処理では肌トラブルを起こしやすいからです。

例えば、
カミソリでムダ毛処理をするとカミソリ負けをして跡が残ってしまったり、
ひどいと色素沈着して脚の肌がくすんで見えてしまうことがあります。

また、
皮膚が毛穴に覆いかぶさって埋もれ毛ができてしまったり、
剃った毛の断面が黒いぽつぽつになって肌の表面に残ってしまったり。

自己処理で足をきれいに見せるのは実は結構大変なんです。

でも、
脱毛サロンでお手入れすればそういった悩みは解消されることが多いです。

また、
プロにお手入れしてしまうことで剃り残しなどがなくきれいに仕上げてもらえます。

毛がなくなることで肌の色がきれいに見えて脚の肌色がワントーンあがるなんてこともありますよ。

アンダーヘアを脱毛するメリットとデメリット【VIO脱毛】

足脱毛のデメリット

足脱毛のデメリット
◎まるねこママ
◎まるねこママ

一方で、
足脱毛でもデメリットに感じられる点があります。

痛みを感じることがある:足脱毛のデメリット

これは足脱毛に限った話ではありませんが、足脱毛でも痛みを感じる場合があります。

また、足の脱毛は範囲が広いのでパーツによって痛みの感じ方に違いがあり、部位によって痛みを感じやすくなることがあります。

まず、光脱毛の場合は黒いメラニン色素に反応して光が熱に変わるので、黒くて太い毛が生えているすねに痛みを感じやすいです。

次に、脂肪が少なく骨に近いひざやすね、皮膚が薄く血管に近い足の甲なども痛みを感じやすいパーツです。

さらに、太ももは脚の中でも特に皮膚が薄いので内側になればなるほど痛みを強く感じやすくなります。

内ももはあまり毛が生えていないこともあるので、人によってはその部分は施術しないということもありますよ。

どの部位も痛みの感じ方は人それぞれですが、よく言われるのが「輪ゴムではじかれたような痛み」という感じです。

ただ、脱毛の痛みは毛が細くなったり量が減ってくるにつれて少なくなっていくので、施術の回数を重ねるごとに痛みも減っていきます。

あまりに痛みが強い場合はスタッフに相談すれば機器の出力を弱めるなど対応してもらえるので我慢は禁物です。

セルライト除去・消し方

脱毛にかかる期間が長い:足脱毛のデメリット

足脱毛は脇などに比べると脱毛範囲が広いので脱毛にかかる時間も長めになってしまいます。

どれくらいが目安になるのかは次の項目で詳しくお話しますね。

飲み放題浄水型ウォーターサーバーおすすめランキング
マタニティクリーム
おすすめナイトブラランキング10代20代30代

足脱毛で効果を感じるまでの期間は?

足脱毛で効果を感じるまでの期間は?

脱毛はどのパーツでもそうですが、
1回の施術で効果を感じることはありません。

脱毛で毛をなくすためには施術の回数を重ねる必要があります。

何回の施術で効果を感じるか?
というのはパーツによってもかわってくるのですが、
足脱毛の場合は効果を感じ始めるのに5回前後の施術が必要です。

施術4~6回目あたりで毛の量が減ったり、
毛が細くなったりという効果を感じて手入れが楽になりはじめたと感じる人が多いです。

光脱毛は毛の生えかわりの周期にあわせて施術するので6回の施術で約1年〜1年半かかります。

施術が10回を過ぎた頃から自己処理があまりいらなくなります。

このあたりでだいたい2年〜2年半くらいです。

そして完全に毛をなくしてつるつるにするには20回ほどの施術が必要です。

毛の量や毛質によって施術回数や期間は変わってきますが、
足脱毛はそれなりに時間がかかります。

足脱毛は夏前に興味を持つ人が多いのですが、
早めに始めるのがおすすめです。

足脱毛の料金の特徴

脱毛した細い女性の脚の写真素材 - ぱくたそ

足脱毛の料金はサロンによってまちまちなんですが、
どこのサロンでも脱毛範囲が広くなるほど割安になる傾向があります。

つまり、
足のパーツ1つよりも足全体、
足全体より全身脱毛のほうが安くなるという具合です。

また、
足脱毛は施術の回数を重ねる必要があるため、
施術回数が決まったプランよりも定額料金で何度でも施術できるプランの方が安くすむこともありますよ。

足脱毛のメリットとデメリットまとめ

足脱毛のメリットとデメリットまとめ

足のムダ毛の自己処理から解放されると考えると足脱毛は非常にメリットが大きい脱毛部位です。

脱毛を終えるまでに期間はかかってしまいますが、その間も毛が減るにつれてお手入れが楽になるので大変さより楽だと感じられます。

足脱毛は夏直前にはじめてもその年の夏はまだあまり脱毛効果を感じられないので、できるだけ早めにはじめるのがポイントですよ。

〈参考〉全身脱毛おすすめサロンにかかる料金の相場
〈参考〉脱毛サロンは何回通えば効果が出るの?
〈参考〉脱毛ラボの特徴と口コミ
〈参考〉腕の毛脱毛は何回通う?気になるお値段とは?


肉割れ消す ノコア口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました