セルライトを除去する方法【消す潰す方法とは?】

その他

セルライトの消し方セルライト除去方法の潰すってどういう事?

セルライトとは?

セルライトとは肥大した脂肪細胞と何らかの原因で代謝が悪くなり排出されなかった老廃物が一緒に凝り固まったもののことです。

太るというのは脂肪細胞が大きくなることです。

脂肪細胞が大きくなると細胞の周りの毛細血管が圧迫されて血流がとどこおってしまいます。

そしてその周りに老廃物や余分な水分など体内に不要な分泌物が蓄積します。

するとさらに血流やリンパの流れが阻害されて、ますます老廃物が脂肪細胞の中に溜まって膨張していくという悪循環に陥ってしまい、セルライトになっていきます。

初めのうちは脂肪を押したりすると分かる程度ですが、初期のセルライトをそのまましばらく放置してしまうと、ひと目見ただけでもわかるくらいデコボコの状態になってしまいます。

セルライトを放っておくと、老廃物と混ざった状態で肥大化した脂肪細胞に表皮が押されてきます。


すると皮膚と脂肪細胞をつなぐコラーゲン繊維がひっぱられ、皮膚がみかんの皮のようにデコボコになってきます。

このような皮膚をつまんだりしなくも皮膚表面がデコボコになった状態は「オレンジピールスキン」と呼ばれています。

代謝の低下により酸素や栄養が不足してコラーゲン細胞も衰えるため、皮膚表面のハリやツヤが失われていきます。

セルライトができやすいのは普段の生活では動かす機会が少なく、脂肪がつきやすくなっていて、血行が悪くなりがちな箇所です。

例えば太ももの裏や二の腕、お腹周り、お尻などに多く見られます。

もともと血行のとどこおった箇所にできやすいセルライトですが、一度セルライトができると、その部分の血行はさらに悪くなってしまうので、冷えやむくみが出やすくなって、さらにセルライトができるという悪循環に陥ってしまいます。

セルライトは成人女性の約9割が持っていると言われています。

多くの女性がセルライトに悩んでいるのです。

逆に男性の場合、ホルモンの関係上、筋肉量が多く、脂肪が少ないため、セルライトがある人はほとんどいません。

セルライトの原因は?

正常な循環機関→代謝の定価→循環が悪化した状態

セルライトの原因は肥満、加齢、生活習慣における運動不足、
ホルモンバランスの乱れなどが考えられます。
その多くに共通するのはリンパや血液循環の悪化です。

肥満

肥満は、皮下脂肪が過剰に蓄積された状態を指します。
皮下脂肪が多いと周辺組織が圧迫され、循環の妨げとなります。
また、期間に関係はなく、長年の脂肪の蓄積はもちろん、短期間で体重が増加した場合にも、急な脂肪細胞の肥大化に周辺組織が対応できず、セルライトが発生します。

加齢

加齢もセルライトが付きやすい特徴の一つです。
その理由は、歳を重ねるごとに代謝が低下するためです。歳をとると代謝を支える筋肉が徐々につきにくくなり、筋肉量も減ります。
すると、若いころと同じ運動をした場合でも消費するエネルギー量が減少します。
こうして脂肪が燃焼しにくくなることで、セルライトがつきやすい身体になってしまいます。

生活習慣(運動不足・偏った食生活・喫煙)

生活習慣における運動不足や偏った食生活、喫煙も同様に循環機能を低下させます。
運動不足や同じ体勢が長時間続くと、リンパが停滞してしまいます。
食生活や喫煙は、コレステロールやニコチンの影響で脂肪の増加や血行不良を招きます。
また、ホルモンバランスの乱れも、リンパの流れに悪影響を及ぼします。
これは、ストレスや睡眠不足が原因の他、特に女性に起こりやすい症状です。
総じて代謝が低下することによって、リンパや血液の流れが悪くなり、セルライトが生じる要因となります。

セルライトの種類

セルライトと一口に言っても、
「脂肪型」「むくみ型」「繊維型」「筋肉質型」と主に4つのタイプがあります。

脂肪型セルライト


肥満によってたまった脂肪が老廃物と結びついてできたもの。セルライトの中では最もメジャーで、全体の約50%がこのタイプだと言われている。

むくみ型セルライト

冷えやむくみにより、脂肪細胞が余分な水分や老廃物をため込むことによってできたセルライト。立ち仕事をしていて、足がむくみやすい人に多い。

線維化型セルライト

発生してから長期間経過し、脂肪細胞の周りにコラーゲン繊維が絡みついてしまったもの。
何もしなくても肌表面が凸凹になっているので見つけやすいが、
しぶとくてなかなか落ちない。

筋肉質型セルライト

過去に運動をしていたが現在はやっていない人にできやすい。
筋肉の上にできるセルライトで、筋肉の一部が脂肪に変わる際にできる。
しぶといので除去はプロに頼って。

セルライトを減らす3つのポイント

有酸素運動や筋トレ

Woman jogging on mountain

運動すればセルライトを消せると思いがちですが、現実はそうでもないのが事実。ジム通いに専念しているような人のお尻や太ももにもセルライトはある。
でも、有酸素運動や筋力トレーニングを定期的に行って筋肉を整えていくと、
セルライトを目立たちにくくできるそう。

野菜をたっぷり摂って、砂糖を控える

vegetables in shopping card in supermarket

緑の葉野菜をはじめとする野菜たっぷりの食事を摂り、加工食品やアルコール、
砂糖を避けるということ。
また、市販のセルライト除去クリームで効果があるものは少ないかもしれませんが、
カフェインやレチノールが配合されているものがおすすめとのこと。
コラーゲンやエラスチンの生成を促進し、引き締まった肌になることが期待できるそう!

マッサージ

Woman applying body oil

ストレスの多い生活によって、セルライトを引き起こすことにつながるホルモン(アドレナリンやノルアドレナリン)の分泌が増えてしまうというデータがあることも指摘。
ストレス対策にも気を付けたほうが◎。
そして、リンパを重視。
リンパや血液の流れをよくするために、自分で深部マッサージをおこなったり、
スクラブを使用したりすると良いというアドバイス。
海藻や藻、オリーブオイルなどを使って作るスクラブが、リンパの流れを刺激してくれるそう! 
もちろん一度で効果が期待できるものではなく、継続的におこなう必要あり。

セルライトにも!ノコアの口コミ効果

セルライトはエステやマッサージではなくならない?

血液が脂肪によって上手く流れない

セルライトの原因はリンパや血液の悪循環によるものです。そうなると、これらの流れをよくするエステマッサージ、ストレッチは効果的なようにみえますが、果たしてどうなのでしょうか。

エステは予防にはなるが、1度ついてしまったセルライトは除去できない

エステやマッサージは、リンパの流れや血流促進させる効果があります。セルライト専用オイルやクリームの使用も、マッサージの効果をより高めるものです。代謝が上がることで、むくみや冷え性の解消になり、セルライトの予防に繋がります。
ただし、代謝の改善はできても、すでに存在する脂肪を減らすことはできません。脂肪自体が減らなければ、相変わらずリンパや血液の循環の妨げとなったまま。まだ脂肪が蓄積されていない方や、これ以上セルライトを増やさないために予防として行う場合は、効果がありますが、すでについてしまったセルライトには効果的とは言えません

セルライトは潰すとなくなるは本当?

エステやマッサージの他に、
筋膜ローラーセルフマッサージでセルライトを潰すという撃退法もよく目にします。
たしかに、ボコボコしているセルライトを直接潰してしまうことができれば、
目立たなくなりそうです。

ローラーで潰しても効果は一時的なもので再発の恐れあり

実際にセルライトを潰すと、なくなったかのように見えるときがあります。
これは、一時的に脂肪細胞の位置が整っただけにすぎません。
セルライトを潰すことでエステやマッサージ同様、リンパや血流改善効果がありますが、
脂肪自体への効果はほとんどありません
脂肪量や脂肪の配置は変わらないので、一定期間経つと、セルライトは再発します
セルライトを根気よく揉みこんでいる方も見かけますが、痛みを伴い、下手をするとあざになってしまう場合があります。代謝UPを目的に行う際には、リンパ筋を優しく押す程度で大丈夫です。

セルライトを潰す前/セルライトを潰した後

効率よくセルライトを除去したいなら脂肪吸引がおすすめ

エステやマッサージでは、セルライトの根本的な原因である脂肪細胞を減らすことはできません。脂肪自体にアプローチする方法として、当院では2つの理由からベイザー脂肪吸引をおすすめしています。

【セルライト除去方法の比較】

 ベイザー脂肪吸引ダイエット・筋トレエステ・マッサージ・専用クリーム等
メリット・脂肪を確実に除去できる
・皮膚の引き締め効果
・リバウンドしにくい
・短期間で効果を感じられる
・脂肪を減らせる
・運動不足の解消
・リンパの流れや血流改善
・リンパの流れや血流改善
・予防効果
デメリット・ダウンタイムがある
・費用がかかる
・時間と労力を要する
・リバウンドする可能性がある
・皮膚がたるむ可能性がある
・脂肪量は変化しない
・ついてしまったセルライトには効果が乏しい
・効果があっても一定期間経つと再発する
効果★★★★☆☆★☆☆

おすすめ理由①脂肪をしっかり除去できる

脂肪吸引が優れている点は、落としにくい部分の脂肪を確実に除去できること。エステやダイエットではなかなか効果が得られなかった脂肪も、効率的よくボリュームダウンできます。
当院で採用しているベイザー脂肪吸引は、特殊な超音波を照射し、脂肪組織を柔らかくした後、刃のないカニューレ(吸引口)で脂肪を除去します。皮下脂肪の約90%の除去が可能な上、従来の脂肪吸引では困難とされていた硬くなったセルライトの除去にも対応できます。

取り残しが発生する従来の脂肪吸引/皮下脂肪の90%を除去できるベイザー脂肪吸引

おすすめ理由②皮膚の引き締め効果がある

従来の脂肪吸引は、脂肪組織と一緒に線維組織を削り取るため、術後に皮膚がたるんでしまいます。その点、ベイザー脂肪吸引は周囲の組織にダメージを与えることなく、皮下脂肪の除去が可能です。脂肪を吸引した後、傷つくことなくそのまま残った線維組織が収縮して皮膚を引き締めます。
脂肪の除去と同時に皮膚を引き締めることで、セルライトも目立たなくなります

従来の脂肪吸引/ベイザー脂肪吸引

元祖セルライト潰し専門店パーフェクトラインは通い放題!除去しよう!

セルライト除去のパーフェクトライン

パーフェクトラインなら通い放題でセルライトを除去!!


◎まるねこママ
◎まるねこママ

パーフェクトラインは全国展開している新発想足痩せエステ!
パーフェクトラインがつぶれない限り19,800円で一生通えます。

【元祖セルライト潰し専門店パーフェクトライン】
特別キャンペーンのご案内 ♪3つのポイント♪
<1> 永久保証!19,800円で一生通い放題!(※追加費用一切なし)
<2> 効果をすぐに実感!早く細く魅せるならセルライト潰し!
<3> 万が一でも安心!39日間返金保証!(※先着50様限定になります)

使用するマシンは、
脂肪を温めて燃焼させる「ラジオ波」
セルライトを吸い上げて潰す「エアロフィット」の2種類

パーフェクトラインのエアロフィット

永久保証!19,800円で一生通い放題!【パーフェクトライン】



セルライト潰しのパーフェクトラインの除去効果・口コミをチェック

セルライトつぶし+セルフケア込みでですが、
肉質しっとり、柔らかくなり、マッサージし易くなりました。
セルライトも小さくなってるのがわかります。
膝下も、スネ側とか骨から剥がす様に引っ張ってたら、
だいぶ伸縮性が出て、マッサージし易くなりましたよ。
ただし、最初はかなり痛みを伴います。

最もセルライトがつきやすく、どのエステサロンでも人気の部位である太もものケアが、19,800円で一生受けられるなんて、本当にお得です。ただし、スタッフさん的にはやはり、この激安プランではなく、下半身コース、全身コースなどの通常プランをおすすめしてきます。
他のコースには興味がない、予算的にこれ以上は出せないという人は、
「どうしても通い放題コースがいいです」と言って問題ありません。

↓公式HPはこちらから!↓
永久保証!19,800円で一生通い放題!【パーフェクトライン】

全国店舗一覧【元祖セルライト潰し専門店パーフェクトライン】

北海道・東北地方

  • 仙台駅前店

関東地方

  • 恵比寿西口店
  • 新宿東口店
  • 池袋東口店
  • 錦糸町南口店
  • 麻布十番店
  • 立川南口店
  • 宇都宮店

中部地方

  • 名駅店
  • 六条店

近畿

  • 四条烏丸店
  • 心斎橋店
  • 天王寺店
  • 天神橋筋四丁目店

沖縄

  • 沖縄おもろまち店

↓詳細はこちらからどうぞ↓
永久保証!19,800円で一生通い放題!【パーフェクトライン】

↓公式HPはこちらから!↓
永久保証!19,800円で一生通い放題!【パーフェクトライン】

コメント

タイトルとURLをコピーしました